イトデンエンジニアリング



     
 

■マシニングセンター

工作物の取替えなしに多種類加工を施すことができる数値制御工作機械です。 工具の自動交換装置(ATC, Automatic Tool Changer)により、プログラムに従って主軸に回転工具が取り付けられ、工作物を加工します。 設置されているのは主軸が垂直である立型マシニングセンタで、板状の工作物を加工するのに適しています。

     
 

■フライス盤

平面加工する代表的な工作機械である。工作物を回転させる旋盤と違い、刃物を回転させ、工作物を取りつけたテーブルを移動させて切削する。

     
 

■NC旋盤

「NC」とは「Numerical Control」の略で、工作物の位置や運動を数値化し機械に命令することをいいます。 また「旋盤」とは、工作物を"ろくろ"のように回転させながらこれに工具をあてて削る工作機械です。 つまりNC旋盤とは数値制御された旋盤のことを指します。

     
メーカー名 品番 台数
三菱重工 マシニングセンター#50 1台

マザック

マシニングセンターA軸付#40 2台
日立 フライス盤#2 3台
OKK フライス盤#4 1台
滝沢 旋盤6尺 1台
和歌山 旋盤8尺 1台
マザック NC旋盤(クイックターン20) 1台
宝機械 キーシーダー 1台
KIWA ボール盤 1台
山本 フリーアームボール盤 1台
日立 タッピングボール盤 2台
  卓上ボール盤 7台
小松 シャーリング9t*2400 1台
アマダ ブレーキプレス30t 1台
ナチ ブレーキプレス50t 1台
ダイヘン TGI溶接機 300P 4台
ナショナル CO2自動溶接機 180 6台
ナショナル CO2自動溶接機 350 6台
ナショナル CO2自動溶接機 500 2台
日立 プラズマ 3台
  スポット溶接機 1台
  表面処理 黒染 1式
  表面処理 焼付塗装 1式
アマダ コンタマシンV400 1台