株式会社イトデンエンジニアリング

社員紹介

イトデンエンジニアリングについて

私たちは、プロフェッショナル エンジニア集団です。

日々進歩していくメカトロニクスの世界で、
高い技術力とアイデア、機動力で多様なニーズに応えていく。
それがイトデンエンジニアリングのプライドと喜びです。

正社員紹介正社員紹介

  • イトデンエンジニアリングで出逢い、
    共に働けることに感謝

    管理部 生産課杉田 慎吾 (2007年入社)

    担当している業務

    主に、社内システムの管理と電装関係業務の窓口を担当しています。
    窓口業務では、発注元と技術者・外注先との橋渡し役で、コミュニケーション能力は必須です。
    社内システム管理上、社内での関わりも多くあり、部署間での協力体制にも一役かっています。

    振り返りと今後

    入社以来、リーマンショックの波を乗り越え、様々なイトデンENGの歴史を見てきました。
    一軒一軒お客様を訪問し、新規開拓に奔走した時期もあります。
    今の自分たちの世代において、時代の変化に遅れることなく仕事を進めていかなくてはなりません。
    会社は皆がつくるものであり、会社をよくするために主体的に行動する、当たり前のことですが、そういう仲間と、今後のイトデンENGの歴史を創っていきたいです。

  • 現場が自分を育ててくれる

    製造部 電気設備課二科 奈生 (2014年入社)

    担当している業務

    電気設備課で、太陽光発電設備設置工事の施工管理を行っています。現場で工事の管理や設計・図面作成・竣工書類の作成なども行います。
    数百万円から数千万円の案件を担当し、緊張することも多くあります。
    現場では予想外のことも起こりえますが、安全に細心の注意を払い落ち着いて対応するよう心がけています。

    やりがいと今後について

    入社当初は工事の段取りも分からず、先輩方に厳しく指導を受けました。でも、それは自分自身の為なんだということを、今実感しています。
    なぜなら、少しずつですがお客様から直接感謝の言葉をいただけるようになってきたから。
    兵庫県内にとどまらず、香川県、鳥取県、岡山県、静岡県、広島県などの現場を担当しご当地ものの「うまいもの」を食べることも、楽しみの一つとなっています。
    まだまだ施工管理者としては駆け出しですが、先輩方やお客様に育てられ日々成長できるよう努力しています。

  • とにかく経験を積む、
    技術は必ずついてくる

    製造部 設計課竹内 流星 (2015年入社)

    担当している業務

    製造部で電気設計を担当しています。
    主に、産業用自動装置に使用するPLCプログラムを中心とした制御ソフトの設計、制御盤・機体配線の設計、タッチパネル画面の設計、装置のデバックなどを行っています。
    自分で設計したものを自分の手で配線し、各専門分野の技術者との連携を経て、ひとつの装置を造り上げていきます。
    根気のいる作業ですが、装置に命を吹き込む仕事に魅力を感じています。

    イトデンENGの魅力

    当社は事業数が多く、様々な経験をすることができます。
    電気ひとつにしても、設計・組立・配線・工事、色々あります。
    配線が見栄え良くでき、先輩に褒められたときは、自分は意外に手先が器用なことも分かりました。
    もちろん、まだまだ分からないことも多く、周りに迷惑をかけてしまうこともありますが、嫌な顔もせず付き合ってくださる先輩たちの技能・技術・知識を少しでも早く身につけることで返していきたいです。
    少々の失敗を恐れず果敢に挑戦させてくれる、それがイトデンENG最大の魅力です。

Copyright © ITODEN ENGINEERING Co.Ltd. All Rights Reserved.